2020.03.29 Sunday

一点限りの大特価商品のご案内です。

0

    大雪の予報でしたが、朝出てみると

     

     

    降った形跡はありましたが、とても冷たい雨が降っていた深谷市です。

    ちなみに現在進行形で雨は降り続いています。

     

    都内は積雪もあるようですね。

     

    ただ昨晩の天気予報に比べて降り方が弱いようなので一安心ではないでしょうか。

    昨日、お知らせしました通り本日は16時までの営業でございますので、何卒ご了承ください。

     

    さて本日は今日のような雨の日にもお使いいただけます品物のご紹介です。

     

    しかも限定一品のお得な商品です✨

     

     

    R1200GS用タンクバッグ(小)です!

     

    現行モデルのR1250GSものではございません💦

    そして水冷ボクサーエンジンのR1200GSの専用でございますので、R1200GSアドベンチャーにもお使いはいただけません。

     

    上部の透明なマップポケットはB5サイズの地図が入る大きさです。

     

     

    R1200のロゴが入っております。

     

     

    8Lの程よい大きさのメインスペースは、ロール式のインナーを用いることで防水式になっています。

     

     

    メインポケットのダブルファスナーは南京錠などで施錠することができますので防犯性も考えられています(・ω・)bグッ

     

     

    後部には大きなサブポケットがあります。

     

     

    メインポケットとサブポケット共に止水ファスナーが装備されています。

     

    ですが完全防水ではございませんので、サブポケットには水に濡れるといけないものはお控えください(-人-;)(;-人-)ペコペコ

     

     

    タンク形状に合わせた底面部分です。

    車種専用設計だけあって安定感は抜群ですd(゚ー゚@)♪

     

     

    特価品ですが、もちろん付属品もございます。

     

     

    車両への搭載イメージです。

    取付部分の形状がR1200GSと同じですので違和感なく付いていますが、付属品の適合確認はできておりません( ̄m ̄* )クス

     

     

    さらに1200の文字が主張をしている状態でもよろしければご検討ください 笑

     

    そして気になるお値段ですが…

     

    定価から30%OFFの

     

    消費税込みの¥17,000でのご提供です!!

     

    一品だけですので早いもの勝ちですよ|* ̄ー ̄|ニヤリッ

     

    正確には¥17,017なのですが、キリよくこのお値段です!

    ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

     

    皆さまのお問い合わせをお待ちしております。

    2020.03.28 Saturday

    臨時営業時間のお知らせです。

    0

      暖かい朝のお天気とは打って変わって、次第に風が冷たくなってきました深谷市です。

       

      明日の営業時間についてお知らせがございます。

       

      コロナウィルスによる外出自粛要請と大雪の予報から明日3月29日は10時〜16時と営業時間を変更をさせていただきます。

       

      大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

       

      コロナウィルスについては店内の消毒や感染予防の措置を取らせていただいておりますが、花園店に足をお運びいただかなくてもメールやお電話にてご対応します。

      お気軽に問い合わせください。

       

      外出自粛の件だけではなく、これまでの騒動で心身ともにお疲れのことと思います。

      皆さま、くれぐれもお身体をご自愛ください。

       

      2020.03.27 Friday

      OHVとDOHCです。

      0

        すっかり暖かくなり、深谷市でも桜が花開きだしています。

        今日は少し風が冷たいですが、やはり春になり穏やかな陽射しが心地よく感じます。

         

        とはいえ現在はお花見などができる状況ではないのが残念ではあるのですが。

         

        さてさて話は変わりまして空冷のボクサーエンジンの話題などを本日はさせていただきます。

         

         

        R80です。

         

        2バルブOHVエンジンの車両です。

        驚くほどに綺麗な状態で、あまりに感動したのでお客様にお願いをして写真を撮らせていただきました。

         

        現行モデルとはまた違った美しさと色気が漂っています。

         

        まさに名車と呼ぶにふさわしいかと感じるさかがみです(*´ω`*)

         

         

        角ばった形と丸みが綺麗に融合しているタンクの造形だと思うのです(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆

         

         

        ハンドル周りは新しい年代の物にご自身で変更をされたそうです。

         

        メーターやウィンカーは従来の物ですので、こちらもまた綺麗に融合されていて機能美を感じた次第です(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

         

         

         

        そう考えるとRnineTも秀逸なデザインで美しいなとも思うのです( ̄ω ̄)ウム

        手前味噌で恐縮ですが。

         

         

         

        丸みを帯びたタンク形状は、これまた独特の色気を感じたりするのです( ̄ω ̄)ウム

         

         

         

        OHVからDOHCへと大きく変わっても、空冷独特の鼓動間と楽しさは通じるものがあるのではないでしょうか。

         

         

         

        左右に二本出しと片側二本出しという違いはありますが、メガホンタイプのサイレンサーを採用しているところにもRnineTがデザイン踏襲しているのだなぁと感じたりもします。

         

         

        RnineTのご試乗車のご用意もございます(*´ω`*)

        2020.03.23 Monday

        S1000RRをご試乗いただけます ( ー`дー´)キリッ.

        0

          一気に寒さが和らいで春がやって来たように感じる深谷市です。

           

          水曜日の定休日は所用で世田谷店にお邪魔する予定なのですが、よりにもよって明日から木曜日までは冬の寒さに逆戻りするそうですΣΣ┏(_□_:)┓iiiガーン!!

          どうにも日頃の行いに問題があるのではと感じる今日この頃です。

           

          こんにちは、セールス担当のさかがみです。

           

          さてさて本日は試乗車のご紹介です。

           

           

          S1000RRです。

           

          フルモデルチェンジをして、さらに輝きを増したBMWモトラッドが誇るスーパースポーツバイクです(゚ー゚☆

           

           

          これまで左右非対称だったヘッドライトユニットは左右対称になり、アッパーカウルとサイドカウルに挟み込まれる造形に変わったので、見た目も大きく変化しました。

           

          ウィンカーもカウリングに搭載されていたものから、ミラーとの一体型に変更されたので突起物が少なくなり、よりレーサーの造形に近づいたように思います。

           

          何よりもウィンカーは大型化もされているので視認性も向上しました。

           

           

          軽量化を果たしつつ、造形美も追及した結果の美しいトップブリッジです。

          これを見ていれば、晩酌の肴にでき…ませんが、それほどまでに素晴らしい造形だと思う次第です。

           

          さかがみのこの嗜好は変態と言われるかもしれませんが否定はしません 笑

           

           

          もはやお馴染みになりつつある、TFTに表示される車種別の起動画面です。

          愛車のロゴが表示されるのは嬉しく感じるものではないかと思います(*´ω`*)

           

           

           

          当然ながら、S1000RRにもメーター表示の変更が可能なモードが搭載されています。

           

           

          暖かくなりましたので、これからの季節は使う機会が少なくなりますがグリップヒーターも当然ながら標準装備です。

          春先や初夏でも標高の高い場所に行った際に必要になる機会がありますので、年間を通して意外に使う機会が多い装備の一つだったりします。

           

           

          クルーズコントロールも装備されています。

          SSに必要なのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、高速道路を使って遠征した際にお使いいただくことで疲労の軽減に繋がりますので、これまたあると便利な機能だったりします(o ̄ー ̄o)フフフ

           

           

           

          絞り込まれたタンク形状とシート前端形状のおかげで、ニーグリップのしやすく足つき性も良好です。

           

           

          ダイナミック・ダンピング・コントロールを搭載したサスペンションとABS Proが搭載されたヘイズ製のブレーキシステムのおかげで、高いスポーツ性を発揮してくれます(・ω・)bグッ

           

           

          もちろんオートシフターも装備されています。

           

           

          エンジンの高性能さについては、もはや説明はいらないかと思いますので割愛させていただきます(*- -)*_ _)ペコリ

          この造形の美しさは

          眺めているだけで晩酌のと…(以下略)

           

           

          ライディング時の自由度が高く、楽しくスポーツライディングを行っていただけるシートです(*´ω`*)

           

           

          ノーマルでも迫力がありながら、上品な音質を奏でるサイレンサーです。

          小柄な造形がレーサー感を演出してくれますね(=ΦωΦ=)フフフ

           

           

          モデルチェンジにより、これまた大きく変更されたテールランプユニットです。

          ウィンカーとストップランプが一体になりました。

          とてもすっきりとしたシルエットに変わり、レーサー感が大きく増したおしり周りです。

           

          とても刺激的で楽しいS1000RRのご試乗をぜひぜひご体感ください。

           

          ご来場を心よりお待ちしております。

          2020.03.20 Friday

          秩父について

          0

            昨日から急激に春の暖かさになった深谷市からこんにちは。

             

            セールスのさかがみです。

             

            先日、お店の定休日にF900Rの慣らしに出かけてきました。

            決して遊びに行ったわけではなく、F900Rを快適にお使いいただくための仕事の一環であることはお断りしておきます(`・ω・´)キリッ


            さてさてその行先は…

             

             

            滝沢ダムでした。

             

            足を運んだ理由は、まだ深谷に移住して間もないのと以前東京で暮らしていた際に通っていたので道を知っていたからなのではあるのですが。

             

            ループ橋で有名な滝沢ダムですが、ループ橋から山梨方面に向かうと管理施設と共に大きな駐車場があります。

             

             

             

            先週降った冷たい雨は、こちらでは雪だったようで

             

             

            山に雪が残っていました(゚ロ゚ノ)ノ

            この日も陽射しは暖かかったのですが、風は冷たかったのでダムまで来るとさすがに冷え込みが厳しかったです。

             

             

            雲一つないお天気でしたv(。・ω・。)ィェィ♪

             

            ちなみに新しい895cc並列2気筒エンジンは軽やかにパワフルに伸びていくのでタイトなカーブが続く山道でも、高速走行時の追い越し加速でも元気に走ってくれました。

             

             

            そしてある程度走って体感したのは、ラジエター横のシュラウドとタンクの形状のおかげで想像以上に下半身への風の影響が少ないことでした。

            風が冷たかったこの日は、特にその影響を大きく感じることができましたし、寒風による身体への負担が少なかったので疲労低減にも繋がったかと思います。

             

            カウリングのないネイキッドバイクと考えると、これは非常に素晴らしいことではないかと思った次第です(* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*)

             

             

            大きなフェアリングが装着されたモデルには敵いませんが、装着されているウィンドシールドピュアの効果もあって長時間走行でも風の影響が最小限で済み、これまた疲労の軽減に役立っているのではないかと思います(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

             

            さらなる効果をお望みでしたら、オプションでハイウィンドシールドの設定もございますのでご相談ください✨

             

             

            ところで今回はメーターの表示を切り替えて使ってみました。

            針式のアナログメーターを使い慣れたオールドタイプのさかがみとして、挙動が針と似ているこのモードがとても性に合っていたように思います。

             

            情報量の多いTFTメーターと言われますが必要な情報が把握しやすいように配置されているので、乗り始めて一時間もかからずに見慣れることができると思います。

             

            何よりもアナログメーターに馴染んでいるオールドタイプのさかがみが使えるようになったので( `.∀´)イヒッ(旭化成風)

             

             

            ところで写真撮影中にレンズのフレーム内に突然飛び込んできた猛禽類の鳥さんです 笑

            急いでシャッターを切ったので、ブレまくりの焦点ズレまくりの有様でした。

             

             

            それにしても…

             

             

            これだけの水を堰き止めていられると考えるとダムの構造って凄いのだなと再認識した次第です。

             

            ところで花園店から滝沢ダムまでの道中、バイク乗りの方に有名な場所からバイクにお乗りにならない方にも有名な場所がいくつかあります。

             

            今回は残念ながら時間の関係で伺わなかったのですが…

             

            例えば

             

             

            バイクのタンク形状の器で有名(もちろんお料理もおいしい)な

             

             

            大滝食堂さんがございます。

             

             

            このお弁当箱も含めての料金ですので、カッティングシートを使って写真のように某メーカーさんの名車風に仕上げつつ、別の容器として使用することも可能です(゚∇^d) グッ!!

             

            そして次に有名な場所と言えば…

             

             

            御神木と白いお守りが特に有名な三峯神社です。

             

             

            建物の荘厳さもさることながら

             

             

            季節ごとの色とりどりの植物が見られたり

             

             

            素晴らしい眺望が広がることでも有名です。

             

            他にも芝桜で有名な

             

             

            羊山公園もございます(-ω☆)キラリ

             

             

            もう間もなく見ごろを迎えますので、そうするとこの様な絶景が拡がります✨

            楽しみですね||壁||ω・*)ワクワクドキドキ…

             

             

            そしてふれあい牧場ではひつじさんが暮らしていますので、このようなほのぼの景色を楽しむこともできます。

             

            見どころ一杯の秩父に足を運びつつ、花園店へもご来店くださいませ(*´ω`*)

             

             

            余談ですが…

             

             

            途中、少し回り道をしてお昼ご飯をいただいたのは

             

            道の駅 あしがくぼさんでした。

             

             

             

             

             

             

             

            2020.03.16 Monday

            R1250GSのご紹介です。

            0

              都内や箱根では雪が降ったりして、冬に逆戻りしている感じがします(;´・ω・)

               

              深谷市も昨日から冬の寒さに逆戻りです。

              本日は風も強く、冷たい空気のおかげで寒さが厳しい感じです💦

              ガクガクガクガクガクガクガクガク(((((((( ;゚Д゚)))))))ブルブルブルブルブルブルブルブル

               

              皆さま、くれぐれも風邪などにはお気を付けください。

               

              さてさて本日は新型車のご紹介です。

               

               

              R1250GS HPです。

               

              BMWで一番の人気モデルであるGSシリーズですが、中でも人気の高いモータースポーツカラーです。

              このモータースポーツカラーのみの装備があることも人気の一つではないかと思います。

               

              プレミアムスタンダードモデルです。

              プレミアムラインに比べてシート高が50mm低い800mm〜820mmの設定です。

               

               

              明るい陽射しで映えるモータースポーツカラーがまぶしいです。

               

               

              ハンドガードがホワイト仕上げなのはモータースポーツカラーのみです。

               

               

              フロントフェンダーエクステンションが標準で装備されています(*´ω`*)

               

               

              ボクサーエンジンが水冷化されたと同時に採用されましたLEDヘッドライトユニットは、もちろんR1250GSでも装備されています。

               

               

              そして機能満載のフルカラー液晶メーターであるTFTも標準装備です。

               

               

              TFTメーターの右横にあるツマミでウィンドシールドを無段階で調整することが可能です。

               

               

              ちなみにこれが一番低い状態です。

               

               

              そしてこれが一番高い状態です。

              一番低い状態でも優れた防風効果を発揮してくれますが、最大の状態にすることで高速走行時にその威力を発揮してくれます。

               

               

              ラジエターカバーは、モータースポーツカラーとエクスクルーシブカラー共通のデザインと仕上げになっています。

               

               

              R1250GSにモデルチェンジをしてから変更になったヘイズ製のラジアルマウントキャリパーをダブルで装備しています。

               

               

              そして前後輪共にゴールドのクロススポークホイールが装着されているのもモータースポーツカラーだけです。

               

               

              シフトカムのロゴが誇らしげな新型1254cc水冷ボクサーエンジンは、扱いやすくパワフルでストレス知らずですv(。・ω・。)

               

               

              マッドガードも標準で装備されています。

              ダート走行でも安心の強度です。

               

               

              高いクッション性と優れたポジションで長距離でも疲れ知れずな上に、自由な乗車姿勢を取れるためスポーツ走行にも最適なのですヾ(*゚ー゚*)ノ

               

               

              シートを外すと、簡単にシート高の変更が可能です。

               

               

              標準状態では、このようにLの文字が見えます。

              ちなみにこれは前側のシートストッパーです。

               

               

              文字が逆さまになっていますが、Lの文字が見えていますので、これが標準状態のリアのシートストッパーです。

               

               

               

              これをそれぞれ逆さにすることで…

               

               

              このローシート状態から

               

               

              ハイシートに変更することができます。

               

              ハイにすることで膝の曲がりが緩やかになり、より長時間の走行をした際の疲労を軽減してくれます。

               

               

              更に特筆すべき機能がコチラです。

              リアシートの取付なのですが、それぞれ二つ開いている穴を選択することで前後にスライドさせることができます。

               

               

               

              ご覧のように一目瞭然です。

              後ろに乗車する方に応じて位置を変えることで自由度が高くなるわけです( ̄∇+ ̄)v

               

               

               

              横から見るとこのような感じです。

              一目瞭然…とは、このアングルからですと分かりにくいですね 笑

               

              乗車していただくとその違いは格段に分かります。

               

               

              前モデル同様のLEDテールランプユニットです。
              抜群の視認性を誇ります。

               

               

              積載しやすいシンプルで機能美溢れるリアキャリアも標準装備されています。

              握りやすいタンデムライダー用のグラブバーとしても機能しております。

               

               

              今ではこのR1250GSとR1250RTのみの装備となったテレレバーシステムは、快適な乗り心地と安定感抜群の操安性を実現しています。

               

               

              フル電子制御のダイナミックESAも標準装備です。

               

               

              迫力の造形と上質で重低音の効いた紳士的な音色を奏でるサイレンサーが装備されています。

               

               

              街乗りにツーリングに、そしてもちろんオフロード走行にも使える万能の一台です。

               

              エクスクルーシブカラーの試乗車がございますので、お乗りいただくことも可能です。

              皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

              2020.03.15 Sunday

              フェアは終了しましたが…

              0

                F900R & F900XR デビューフェアを3月6日から3月8日に掛けて開催いたしましたが、おかげさまで大変ご好評をいただきました(*´ω`*)

                 

                何よりも面白い楽しいといったご感想をいただけましたことが、何よりも嬉しく思います。

                 

                ご来店ご試乗をいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

                スタッフ一同改めて感謝いたします。

                 

                さてさてこの週末にご来場をいただけなかった皆さま

                 

                 

                 

                F900Rのご試乗車がまだございます!

                 

                いつでもご試乗いただけるのです(*^-゚)v

                 

                ご試乗予約は一週間前までにご予約をお願いしておりましたが、今月よりご予約なくご試乗をいただけるようになりました。

                ただF900Rに関しては、ご要望が重なる場合がございます。

                ご希望の際は、事前にお問い合わせをいただけますと幸いです。

                 

                ご来店お待ちしております(*´ω`*)

                 

                3月中にご登録の場合は金利0.99%の認定中古車限定の特別ローンも実施中です。

                とてもお得にBMWを手に入れられるチャンスです。

                 

                この機会に是非どうぞ!!

                2020.03.14 Saturday

                認定中古車R1250Rのご紹介です。

                0

                  昨日までの春の陽気とは打って変わって冬の寒さに逆戻りした深谷市からこんにちは。

                  セールスのさかがみです。

                   

                  生憎の空模様で、さすがに今日は花園店の前の通りもツーリングライダーさんもお休みのようです。

                   

                  ですが、今日は朝からお客様にご来店をいただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。

                  ありがとうございます(人-)(-人)

                   

                  さてさて本日も認定中古車のご紹介でございます。

                   

                   

                  R1250R HPカラーです。

                  ☆(゚ロ゚v イエィ

                   

                   

                  先日ご紹介しましたR1250RSと同時にモデルチェンジを果たしました新型車が認定中古車の仲間入りをしております。

                  試乗車としてお使いいただいていた車両です。

                   

                  パット見てみると前モデルの1200と大差が無いようにも感じてしまうのですが…

                   

                   

                  まずはヘッドライト周りが大きく違います。

                  ちなみにこちらが新型の造形です。

                   

                   

                   

                  そしてこちらがR1200Rです。

                  R1250Rはヘッドライトの上に、メーターバイザーのようなロゴ入りパーツが装着されています。

                   

                  そしてヘッドライトレンズの造形にも手が入れられ、より手の込んだ造りに変わり高級感が増しました。

                   

                   

                  メーターもアナログと液晶画面の複合構造から、TFT液晶メーターへと変貌しました。

                   

                  最新型のフルカラーです。

                   

                  最新型のフルカラーなのです‼(-д☆)キラッ

                   

                  大切なことなので二…(以下略)

                   

                   

                  こちらがR1200Rのメーターです。

                  これも視認性と機能性が高い良いメーターです(*´ω`*)

                   

                   

                  もちろん起動の際は、車種ごとのアイキャッチが入ります。

                  気分が上がります。

                   

                  せっかくなので、起動画面を少しご紹介したいと思います。

                   

                   

                  こちらは通常の走行時の画面です。

                   

                   

                  スイッチボックスで選択画面を選び、スポーツのアプリを開くと…

                   

                   

                  こんな感じのスポーティな画面に変更します(゚ロ゚屮)屮ぉお!!

                  これまた気分が盛り上がります。

                   

                   

                  水温や電圧、残りのガソリンでどれだけ走行可能かの残走行距離などたくさんの情報をこんな風に確認をすることもできますw(*゚o゚*)wオオー

                   

                   

                  他にもこのようにトリップや平均燃費、平均走行速度などなど盛りだくさんの情報が確認できます。

                   

                   

                  液晶画面の明るさ調整も簡単です。

                  他にもまだまだ機能は盛りだくさんなのですが、キリがないので割愛させていただきます(*- -)*_ _)ペコリ

                   

                   

                   

                  スイッチボックスも、以前ご紹介しました通りです。

                   

                   

                  ETC2.0が標準装備されているのもBMWの特徴です。

                   

                   

                  BMW純正ナビゲーションのナビゲーション瑳萇嬪僂離好董爾睇現狒備です。

                   

                   

                  HPカラーがまぶしいです✨

                   

                   

                  HPカラーがまぶしいのです✨

                   

                  大事なこ…(以下略)

                   

                   

                  樹脂パーツだったラジエター横のシュラウドもアルミパーツに変わっています。

                   

                   

                  低速から力がもりもりと湧き上がってくる空水冷1254ccボクサーエンジンです。

                  5000回転からバルブタイミングとリフト量が変わった時の加速力は感動的です。

                   

                  高速走行時の追い越し加速でその真価を発揮できます。

                   

                  ただし法令に則った速度でお願いします(*- -)*_ _)ペコリ

                   

                   

                  グレードにより装着の有無がありますが、このHPカラーはエンジンスポイラーが標準装着されています。

                  シルバーの輝きが美しいと思います。

                   

                   

                  ダブルで装着されるブレンボ製のラジアルマウントキャリパーの操作性と制動性は言わずもがなです。

                  ちなみにR1250RとR1250RSでは、アクスルシャフトの取付位置に違いがあります。

                   

                   

                  こちらがR1250Rです。

                   

                   

                  そしてこちらがR1250RSです。

                  RSのほうが前方に出ています。

                   

                  これにより直進安定性をより追及しているRSと軽やかな旋回性を追求しているRとのキャラクターの違いが出ています。

                   

                  軽やかに峠やサーキット走行会などでスポーツ走行を楽しんでいただけますし、街中でもご使用いただけます。

                   

                   

                  初回限定の本国仕様と同様の820mmハイシートが装着されています。

                  少々足つきが犠牲にはなりますが、長時間走行時の快適性は格段に向上します。

                   

                   

                  タンデムライダーさんにも快適な座り心地を提供するのはBMWでは欠かせません。

                   

                   

                  フルLEDのストップランプとウィンカーです。

                  球切れの心配が極めて少ないのはライダーとしても嬉しいところです。

                   

                   

                  RSと同じくメッキ仕上げの美しさがまぶしいです。

                  これを眺めながらご飯が食べ…(以下略)

                   

                   

                  美しい白いフレームもHPカラーの専用装備です。

                  これを眺めなが…(以下略)

                   

                   

                  ゴールドが美しいブレンボ製のリアキャリパーに加え、造形美に溢れるブラック塗装されたパラレバーアームです。

                  これを眺…(以下略)

                   

                   

                  オススメな装備盛りだくさんの一台です。

                  是非一度ご覧ください。

                   

                  同仕様の試乗車のご用意もございますので、お気軽にお試しください。

                   

                  3月中にご登録の場合は金利0.99%の認定中古車限定の特別ローンも実施中です。

                  とてもお得にBMWを手に入れられるチャンスです。

                   

                  この機会に是非どうぞ!!

                   

                  ↓車両の価格など詳しい内容はこちらをご覧ください。

                  http://www.appmc.bmw-motorrad.jp/cgi-bin/search/dsp.cgi?id=21250052019N2E21652020010901

                  2020.03.12 Thursday

                  認定中古車R1200RSのご紹介です。

                  0

                    四日間も間が空いてしまい申し訳ございません(´;ω;`)

                     

                    朝晩は多少冷え込みを感じますが、日中はすっかり春の陽気が漂う深谷市からこんにちは(*- -)*_ _)

                    桜の開花も近くなり、山々の彩が豊かになるのが楽しみな今日この頃です。

                     

                    さてさて、本日は認定中古車のご紹介をいたします。

                     

                     

                    R1200RSです。

                     

                    落ち着いた上品な配色が魅力の一台です。

                    カラーの名前はフローズンブロンズメタリックです。

                    フローズンでブロンズなメタリックです。

                     

                    すみません、睡眠不足で言動がおかしくなりました。

                     

                    閑話休題…

                     

                     

                    左右非対称のヘッドライトがR1200RSの大きな特徴の一つですね(*´ω`*)

                    このデザインが良いということで選ばれる方もいらっしゃるほどです。

                     

                     

                    そして欠かせない装備の一つである可動式のウィンドスクリーンです。

                     

                    二段階で調整が可能です。

                    ちなみにこちら下げた状態です。

                     

                     

                    上げるとこのような感じになります。

                    最大に上げた時の高速走行時の快適性は特筆すべきほどです✨

                     

                     

                    艶消しと艶有りの塗装が絶妙なバランスで組み合わされて、メリハリのある造形をさらに際立たせてくれます。

                     

                     

                    純正のナビゲーション困鯀着できるステーが標準で装着されています。

                     

                     

                    キーレスモデルです。

                    雨の日などレインウェアを着た後に、下に着ている服の中に鍵をしまったままだと気づいた時も慌てる必要がありません 笑

                     

                     

                    ETCも標準装備です。

                    ご納車の際はもちろんセットアップしてからお渡しします(*´ω`*)

                     

                     

                    もはや語る必要のないほどに冬季ライディングの必需品の一つと化したグリップヒーターも標準装備です。

                    メーカー純正装備ですので、高い信頼性と機能性を兼ね備えています。

                     

                     

                    クルーズコントロールに電子制御サスペンションのESAなどなど、機能盛りだくさんです。

                     

                     

                    艶消しのブロンズカラーが美しい燃料タンクです。

                     

                     

                    ブレンボ製のラジアルマウントキャリパーをダブルで装備しています。

                     

                     

                    フロントと…

                     

                     

                    リア共に電子制御でしっかりと路面からの衝撃を吸収しつつ、高い旋回能力を発揮してくれます。

                     

                    12.jpg

                     

                    シフトカム機能はありませんが、低速度から高速度まで豊かなトルクとパワーを発揮してくれる空水冷ボクサーエンジンです。

                    1250シリーズに比べるとコンパクトでシンプルな造形に惹かれます(*´ω`*)

                     

                    13.jpg

                     

                    エンジンスポイラーも装備されています。

                     

                    14.jpg

                     

                    安心の足つきを保証するローシートが標準装備されています。

                    長距離走行時の快適性をよりお求めでしたら、ハイシートなどのご用意も可能です(・ω・)bグッ

                     

                    ただハイシートは別売りですので、ご了承ください(*_ _)人

                     

                    16.jpg

                     

                    R1250RSではオプションパーツのラゲッジラックが標準装備です。

                    ソフトバッグやロールトップバッグなどを積む時の安定感をお求めになる方には最適の装備の一つです。

                     

                    17.jpg

                     

                    整備の手間を大きく低減してくれるシャフトドライブも大きな魅力の一つです。

                    シャフトドライブの癖と言われていたの時代が懐かしく感じるほどに熟成されたパラレバーシステムです。

                     

                    15.jpg

                     

                    迫力のある低温の効いた排気音を奏でる純正サイレンサーです。

                    メッキ仕上げのR1250RSとはまた異なった渋い佇まいを見せてくれます。

                     

                    22.jpg

                     

                    高速長距離ツーリングで長旅を楽しむのも、日帰りツーリングで走りを楽しむのも、もちろん街乗りでも軽快に楽しんのにも最適な一台です(*"ー"*)

                     

                    ↓車両の価格など詳しい内容はこちらをご覧ください。

                    http://www.appmc.bmw-motorrad.jp/cgi-bin/search/dsp.cgi?id=21200132018N0W21652018120201

                    2020.03.07 Saturday

                    F900R&F900XRデビューフェア開催中です(*´ω`*)

                    0

                      激しい風も少し弱まり、あたたかい日差しも相まって春の陽気な深谷市です。

                       

                      さてさてお待たせしております。

                      新型のF900シリーズですが、おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいております。

                       

                      3月6日の金曜日から〜3月8日の日曜日までフェアを開催しております。

                       

                      その名も…

                       

                      F900R/F900XRデビューフェア

                       

                      です(`・ω・´)キリッ

                       

                      夕方の写真で恐れ入ります💦

                      ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

                       

                      R1250Rのイメージを踏襲した鋭いデザインです。

                       

                       

                       

                       

                      上質で高級感のある仕上がりです(*´ω`*)

                       

                       

                      853CCから895ccにまで拡大された排気量された並列2気筒エンジンは、低速からもりもりと加速してくれます。

                      もちろん全ての回転域で元気よく、そして扱いやすく回ってくれます✨

                       

                       

                      オートシフターも装備されています(`・ω・´)ドヤァ

                       

                       

                      試乗車にはシングルシートカウルが装備されています。

                      ロゴが刻まれてわくわく感が増します(*´ω`*)

                       

                       

                      小柄な外観と迫力のある排気音を奏でサイレンサーが装備されています。

                       

                       

                       

                      おかげさまで朝からたくさんのお客様にご試乗をいただいています。

                       

                      なお、今月よりご試乗に際しての予約を廃止致しました。

                      店頭にございます車両については、直ぐにご試乗いただけますのでお気軽にお申し付けください。

                       

                      大変申し訳ございませんが、明日3月8日以降このF900Rは他店舗に出張してしまっている場合もございますので、F900Rのご試乗ついてはご来店前にお問い合わせいただけますと幸いです。

                       

                      最後に…

                       

                       

                      このフェア期間中にF900RかF900XRをご試乗いただくか、車両のお見積りをしていただいたお客様にはポケットサーモボトルを差し上げます(*´ω`*)

                       

                      皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM